【お知らせ】&【日々のこと】

2020 / 11 / 27  14:24

ブルーベリーの冬支度 の巻

ブルーベリーの冬支度 の巻

オウ :「ブルーベリーの紅葉がきれいだね」

 

レット:「晩成型のブルーベリーは今が紅葉の見頃」

 

オウ :「引き継いだ畑のブルーベリーだから品種が分からない」

 

レット:「落葉している木で2品種と紅葉している木1品種、全部で三品種だと思う」

 

IMG20201127091022.jpg

 

オウ :「今年の春先、強制的にたっぷりあった時間でブルーベリーと向き合って、剪定したーいって言ってたね」

 

レット:「はいはい、がっつり剪定しました」

 

オウ :「剪定方法知ってたの?」

 

レット:「独学でもないけど、間引き的な感じ。根本付近で切っちゃった」

 

オウ :「それは大胆」

 

レット:「数年放置されていたから、切っていいでしょう」

 

オウ :「ブルーベリーの花が咲いちゃってた木があったね」

 

レット:「そうなの、新芽が芽吹きだしていて、春じゃないよってね」

 

IMG20201127125009.jpg

 

オウ :「11月が暖かすぎたんだね」

 

レット:「不時の花・・・狂い咲きと言ってもいいんだけど、思いがけないことを【不時 フジ】っていうから、そう言ってもいいんだって」

 

オウ :「狂い咲きより粋だね」

 

レット:「先日教えてもらった♬」

 

レット:「芽吹いている枝の共通点→【ダメージ】があること。このダメージ、夏の終わり頃に気づいた」

 

オウ :「じゃあ、温度より生命の危機?」

 

レット:「両方だと思う。幹をカミカミ傷をつけるのは誰だ!!!」

 

IMG20201127125128.jpg

 

オウ :「木くずは出ていない?」

 

レット:「出ていないし、カミカミ痕は根本付近の枝もあるし、1mより上の部分の枝にもあるんだよ」

 

オウ :「カミキリムシのような気がする」

 

レット:「見かけたらただじゃぁおかないぞ。木にとってのダメージが大きい。根本付近の傷は枝ごとアウト!」

 

オウ :「ブルーベリーの木、増やす?」

 

レット:「うむ~、どうしようかな・・・、今年みたいにお世話できる時間があるか分からないから」

 

オウ :「ある意味、お世話できる状況だったらコロナ禍継続中でピンチ!」

 

レット:「なにか、犬を飼っている人がもう一匹飼ってしまう気持ち、分かるなぁ」

 

オウ :「そこまでハードル高くないでしょう、木だもん」

 

レット:「まあね。ともあれ剪定が出来てすっきりした。あとは雪囲い」

 

オウ :「これから4ヶ月間、ぐるぐる巻きにされ休眠期に入る」

 

レット:「2020年、経験したことの無い状況があったけど、ブルーベリーに向き合えたことはいい事だった」

 

オウ :「また来年、可愛いお花と美味しい実で僕らを励ましてね!」

 

レット:「ありがとう!」