【お知らせ】&【日々のこと】

2021 / 02 / 27  11:03

特典あり☆プレミアム宿泊チケットご利用プラン☆

プレミアム宿泊チケットご利用プラン!

「いい旅かたしなプレミアム宿泊チケット」を利用して嬉しい特典をGETしよう!

特典1:ミネラルウォーター1本サービス♪

特典2:朝・夕お食事つきプランはディナーの際にグラスワインかソフトドリンク1杯サービス♬

条件:ご宿泊代の8割以上を当チケットでお支払い

 

プレミアム宿泊チケットとは↓↓

片品村観光協会より販売されるお得なチケット

◆販売期間 2021年3月1日~2021年4月30日(無くなり次第販売終了)

◆販売額 3,000円(6,000円分の宿泊チケット+お買物券または入浴券付き)

◆お一人10冊まで購入可能

◆チケットの有効期限 2022年3月21日まで 

チケットの詳細や申し込み方法等は片品村観光協会HPをご確認下さい。

 

 

 

 

2021 / 02 / 17  10:10

春の足音【スノードロップ】 の巻

春の足音 の巻

 

オウ :「昨日、スノードロップが芽を出しました!」

 

レット:「芽生え。雪国の人は大好きな言葉!」

 

オウ :「暖冬だった去年は2月4日にスノードロップの開花宣言をしていました」

 

レット:「今年は雪が多い・・・と申しますか、これが例年並みだったはず」

 

オウ :「最近は暖冬がスタンダードに」

 

レット:「例年並みのこの冬、陽が当たる場所はゆっくりですが春に向かっています」

 

↓↓屋根からの落雪が多く残る建物回り

IMG20210216105638.jpg

 

↓↓除雪された雪が2m以上積み上がる場所

IMG20210216105859.jpg

 

レット:「先日は雪ではなく、今年初めて雨が降りました」

 

オウ :「そして今日は雪。2月中旬から~4月末頃まで天候差が大きいなぁ」

 

レット:「昨日は午後から晴天になり、隣の雑木林から雪解け水がたくさん流れ出ました↓↓」

IMG20210216105812.jpg

オウ :「大地と太陽の力を感じるね」

 

レット:「鳥のさえずりも2月以降、力強くなってきました」

 

オウ :「一週間前、久々に平地に行くと梅が咲いていた」

 

レット:「私たちでは想像出来ない陽気でした」

 

オウ :「車の屋根に積もった雪、平地では浮いてたな~」

 

レット:「おいおい、どっから来たんだってね」

 

オウ :「平地の方々も、雪国の状況って想像し難いだろうね」

 

レット:「3月中は油断せずにスタッドレスタイヤなど冬の装備・服装を準備して下さいね」

 

叫び :人は推し量る事ができるから、色々な場面で想像を働かせよう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2021 / 02 / 14  17:28

【予告】いい旅かたしなプレミアム宿泊チケットについて

【予告】いい旅かたしなプレミアム宿泊チケットについて

 

片品村観光協会よりとってもお得なチケットが販売されます

 

◆販売期間 2021年3月1日~2021年4月30日(無くなり次第販売終了)

 

◆販売額 3,000円(6,000円分の宿泊チケット+お買物券または入浴券付き)

 

◆お一人10冊まで購入可能

 

◆チケットの有効期限 2022年3月21日まで

 

チケットの詳細や申し込み方法等は片品村観光協会HPをご確認下さい。

 

 

 

 

2021 / 01 / 30  14:05

初デコポン の巻

初デコポン の巻

 

「デコポン」という柑橘類をご存じですか?

いま時期から店頭に並ぶオレンジ色の出ベソの様な突き出したものが目立つ、あの果物。

 

フルーツは断然柑橘系が推しの私ですが、こうして手に取るのは初めて。

「初めまして、デコポンさん」

食べるなら手軽な蜜柑かそのデラックス版的存在の「伊予柑」を買っていた。

IMG20210129170850.jpg

10年ほど前、四国八十八ヶ所巡りをした際に高知県で「文旦」と「小夏」に出会った。

それまで知らなかった柑橘類。

文旦はグレープフルーツのような見た目で、粒粒がみずみずしく苦みは無い。

小夏は蜜柑のSサイズの大きさで、果肉がゼリーのようで初めての食感に感動した。

その後、お取り寄せするようになりましたが今でもお取り寄せするのは文旦。

箱買いの蜜柑と文旦、その隙間に伊予柑を買うのが冬からの柑橘シーズンのパターン。

 

「デコポン」は名こそ知れ、今まで出会う機会がなかったと言いますか、避けていたかもしれません。

それがそれが、昨年、皇海山をご案内したお客様から贈られてきたではありませんか。

「百名山達成記念」

百座目にガイドでご一緒したご縁です。

お気遣い、ありがとうございます。

そして、達成おめでとうございます!

百名山はスムーズに登れて10年はかかるでしょ。

お仕事しながらだと15年、20年越しになることも。

雨の日もあるし、噴火とか今年みたいにコロナとか、本人や家族の変化とか。

十数年かけて登っていれば色々ありますよ。

そう考えると百座達成ってすごい。

百名山で残りがちな山「皇海山」。百名山あるあるです。

群馬県側から登れていた頃は、林道が頻繁に通行止めになる為、登れるときに登っておきましょうと伝えていた。

人も山も変化する。

当たり前だけど、その中で目標を定め達成できたのはお祝いの価値あり。

 

化粧箱の中ですまして並ぶデコポンちゃん。

その形ゆえ愛嬌があり、見ているこちらも頬が緩みます。ふふっ。

すぐさま実食!

甘い!

みずみずしい!

手でむけて食べやすい!

薄皮まで食べられる蜜柑のゴージャス版!

初めてのデコポンはとっても美味でした。

伊予柑をデラックス、デコポンはゴージャスと評しましたが、その違いは?

両方好きだから表現を変えたかった。

伊予柑は薄皮がしっかりしていて、むいて食べていたような。

デコポンは外皮以外すべて食べられます。

いやはや、今後のお取り寄せ候補に名を連ねる確率高いぞ。

新たな世界を教えていただき、重ねてお礼申し上げます! 

 

 

<デコポンの思い出>

何年か前、北朝鮮がミサイル飛行実験を繰り返していた時の事です。

ニュースを見ていた母が

「また北朝鮮はデコポン飛ばしたらしい。何考えているんだろうね」

と強い口調で憤っていました。

???、果物は飛ばさんやろ~と大笑い。

今では飛行実験があってもサクッとしたニュースで伝えられますが、当時は国民の安全を脅かすと大きく取り上げられていました。

テポドン(ミサイル)とデコポンの言い間違い。

事案が事案だけに言い間違い大賞とはいきませんが。

思い出し笑いベスト3の中の一つ、忘れられません(^O^)

 

 

 

 

 

 

2021 / 01 / 17  14:02

2日連続畑で事件発生? の巻

2日連続畑で事件発生? の巻

レット:「冬はどうしても家の中にこもりがち」

レット:「ウオーキングや雪かきして体を動かさないと・・・と思うのだが」

レット:「やらないと・・・と思っている。が、小さな言い訳を見つけて明日にしようってね」

レット:「しょうがない」

 

今日もオウ君は雪山ガイドに行っているので、レットの独り言劇場の始まり、はじまり。

 

そんな意志弱、モノグサのレットを動かすものとは・・・

 

その1、昨日の事件

二階から畑を見たら何やら赤いものが。

真っ白な世界には小さな赤でも目立つ。

目を凝らしても、カメラのズーム機能を使っても何かわからない。

仕方ない、現場に行くか。

畑は積雪50センチはありそう(2階から見える畑の風景↓↓)。

IMG20201219110054.jpg

 

スノーシューは雪山に持ち出し中。長靴で行ってみる。

雪に足を取られながらも現場に行くと血の跡のようだと分かった。

現場の状況証拠を確保するため、付いていた足跡は踏まないように心掛けた。

まだ新しい痕跡だが、何かは特定できず。

もしかしたら野生動物のマーキングのような?

だとしたらひどいストレスか病気かも。

 

IMG20210116114629.jpg

 

 

その2.本日の事件

窓のカーテンを開けた際に、車の屋根に鳥の羽根がひとつ付いていた。

鳥の羽根、落ちていれば拾う習性があるレット。

早速車を見に行くと、車の周りにも鳥の羽根が数本落ちている。

何かあったか?

よく周りを見渡すと、畑に鳥の羽根が散らばっている。

昨日より遠い畑に事件現場がある。

昨日も結構雪に埋まったが、行くしかない。

犯人と被害者の足跡を踏まないように現場に近づく。

IMG20210117113345.jpg

気分は事件現場の鑑識員のよう。

ガイシャはヤマドリか?・・・な~んて。

羽が小ぶりなので別の鳥かも。

IMG20210117113950.jpg

加害者はイタチか?

足跡をつけてみよう。

IMG20210117114109.jpg

農道を挟んだ別の畑でガイシャの痕跡が!

IMG20210117114212.jpg

近づこうと足を踏み入れるも、側溝に股の付け根まではまり身動きが取れなくなる。

このまま抜けないと極寒の二次災害。

そもそも人的災害は起こっていないので二次災害という表現は間違いかもしれないが、抜けない!

本当の事故になってしまう。

仕方ない、雪の上に寝転んで長靴からまず足を抜こう。

もちろんスキーウエアじゃない。服は雪だらけ。

抜けた。

その後、雪に埋もれた長靴を救済。

IMG20210117114439.jpg

写真に撮るとこんな穴なのに、抜けないもんだね。

畑の雪原でも安易に入ると「踏み抜き」があるから恐ろしい。

凸凹が見えないし、人の助けが呼べるか分からない。

これは警告と見て事件の深追いはしないでおこう。

それに雪だらけ。服に付いた雪が解けると水浸しだ~。

 

車の周辺にあった羽は風に飛ばされてきたものと思われる。

こうして、散歩がわりの事件追跡調査終了。

 

白銀の世界では動物の足跡はよく見かけるが、狩りの痕跡はなかなか見られない。

 

今日の事件はりんごの木の近くで起こった。

昔、林檎殺人事件って歌はやったな。

郷ひろみさんと樹木希林さんの歌。

 

雪が降って初めて足を踏み入れた畑で確認したのは、リンゴの幼木の枝折れ。

大雪が一度に降った被害の爪痕だね。

りんごちゃん痛かったね。サクランボの木もだ。

IMG20210117113744.jpg

大切に育てていたオウ君にはすぐに報告しないでおこう。

それに、冬の間はどうしようもできない。

 

春になったら新しい枝を見つけ育てていこう。

春はもう少し先、1月20日は大寒です。

 

叫び :「まだまだ寒さ本番。徐々に日が長くなっている実感があるから嬉しい」

 

 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...