【お知らせ】&【日々のこと】

2021 / 01 / 15  10:02

蝋梅の芳香 の巻

蝋梅の芳香 の巻

レット:「オウ君は雪山ガイドでお出掛け中、今日はレットの独り言」

 

新年が明けてから2週間。

お正月飾りにと買った蝋梅。

購入したときは蕾でしたがお正月にグッドタイミングで1輪咲きはじめ、その後スローペースで開花しています。

蝋梅のいいところは何と言っても香りと黄色の花。

甘い香りがほっこり、黄色い花が明るい気分にしてくれる。

お花には生命力を感じます。

香りは金木犀と同じく蕾が開く時に発つようです。

蝋梅の蕾はとってもデリケート。

水替えの時などに少しでも擦れるとすぐに取れてしまう、まさに蝋細工。

なので買った時の蕾の数からは半減していますが、開花して華やかさは増しています。

群馬県安中市の「ろうばいの里」では、見頃を迎え来月中旬まで楽しめるそう。

梅が大好きなので今年も行きたいな。

P_20200204_144103.jpg

これは去年の渋川市の蝋梅

 

 

テレビではコロナの感染拡大や医療崩壊、飲食店の営業自粛のニュース。

群馬県では緊急事態宣言は発令されていませんが、客足が減って休業する施設もちらほら。

東京発の各地のスキー場行きの直行バスが運休されたり、スキー場自体が週末しか営業しないとか、しばらく休業とか。

ぐぅぅぅ~、こんなにいい雪があるのになぁ。

オウレット近くの「オグナほたかスキー場」では16日から2月21日までの毎週末、朝一パウダーを楽しめるよう朝7時から営業となります。

現時点では片品村内のスキー場やバスタ新宿発「かたしなスノーエキスプレス」は通常営業しているようです。

このような時期ですので利用先の最新情報をご確認下さいね。

 

久々に岐阜の幼馴染と電話。

岐阜県も緊急事態宣言が出され、20時以降に営業している店は少なくなったらしい。

Gotoイートのチケットを買ったものの、2月末までに消費できないと。

確かに群馬は3月迄だけど使ってないな〜。

 

「毎日何してる?、時間があるけど気分がのらず何もしてないから、雪国のあなたはどうしているのか?」と。

「確かにいつもの冬より時間がある。ペンション客室のしつらえとか・・・、森の勉強とか・・・」

自然ガイドのオフシーズンは日々勉強!って程ではありませんが、やっぱり木や森、自然が好きなので。

復習や情報の更新、地域差を知るためネットや本を見ています。

IMG20210115101027.jpg

子供たちを案内することも多いの、最近では子供向けの本を図書館で借りています。

子供向けの本はいい!

・専門用語でなく分かり易い言葉で書いてあるし、フリガナもふってある

・写真や絵が多い

・字が大きい ←これが大事な年齢に(^ω^)

IMG20210115101127.jpg

 

 

雪国は厳しい冬あっての春・夏・秋の恵みや美しさを堪能できる。

これはコロナ禍と一緒???

今、世の中の状況は冬。

でもきっと春が来る・・・と信じよう。

大雪で折れたり曲がったり、かなりのダメージを受ける木がありますが、くねくねになりながらも雪が緩めば光の方へ伸びてく。

くねくねの木の姿は痛々しささえ感じますが、自然のアートにも見える。

「冬芽」は厳しい環境を耐えて春に芽吹く。

耐えているけど少しずつエネルギーを蓄えているよ。

 

叫び :「気分の上がることを見つけて冬の日々をやり過ごそう」

P_20200329_141328.jpg